2013年12月5日木曜日

☆会津みしらず柿☆

こんにちは☆

 
今日の湯川村は晴れ間が見えたり曇ったりしています。
昨日よりは暖かく感じますが・・・
冷え性の私には厳しい季節がやってまいりました~(*_*)


今日は会員さんから『会津のみしらず柿』を頂きました❤
この柿は昔から皇室への献上柿として有名で、今では会津を代表する特産品となっています。

「みしらず(身知不)」の由来として一般的に知られている説では「身の程知らず」という意味で、枝が折れてしまうほど身の程知らずにたくさんの実をつけてしまう事と、あまりにも美味しい柿なので身の程知らずにたくさん食べてしまう事の二通りがあります。


そして嬉しいことに身体にもいいんですね~❤


ビタミンA(カロチン)・ビタミンCなどが豊富でカリウム、マンガン、食物繊維なども多く含まれています。

ビタミンCの場合はみかんの約2倍ですが、更に柿の葉には何とみかんの30倍も含まれているとか!! (すごい!!)


そのため、柿の葉を乾燥させて生薬にしたり、柿の葉茶に利用したりする方もいらっしゃるそうですよ


ビタミン類は疲労回復、かぜの予防、高血圧症やガン予防、老化防止といった効果があります。


カリウムは利尿作用が強く新陳代謝を活発にさせますし、二日酔い、動脈硬化や高血圧症を抑える働きがあります。






これからの時期忘年会シーズンですから『会津みしらず柿』で体調万全で忘年会に挑むのもいいのではないでしょうか(^^)/~~~